Open Nav
インタビュー

常勤看護師インタビュー

私は、クリニックの理念に共感し、常勤看護師として入職させて頂きました。
入職して一番最初に感じた事は、感謝と笑顔にあふれた「ありがとうございます」と言う言葉が多い事。

クリニックというと、患者数が多く殺伐としているイメージがあり、以前、他のクリニックでの勤務経験がありますが、黙々と個々の勤務をこなすという感じで、必要以上のコミュニケーションはあまりなかった様に覚えていました。
しかし、当院では、心地の良い言葉の輪が広がっており、明るく暖かで素敵なクリニックだなと感じました。
どのような医療現場でも、思いやりのある言動がチーム力を高め、患者様へ最良で最高の医療が提供出来るのだと、大切なことに改めて気付かされました。

また、患者様への対応も笑顔でとても丁寧で、処置や検査時の説明の言葉使い、ご案内の仕方、電話対応はもちろん、クリニックを出られた後お姿が見えなくなるまできちんとお見送りをしている姿勢には、誠実さとおもてなしの心が伝わってきました。

全てのスタッフが、自分の持てる最大限の力を出しながら、昨日より今日、そして明日につなげて改善し、より良いものを提供しようと日々努力しています。本当に、前向きなで心優しいスタッフばかりです。

また、看護業務も診察や処置の介助だけではなく、アフターカウンセリングという、病気についてiPadを使用して細やかに説明し、病識を高め効果的な治療を受けて頂く重要な役割もさせて頂いています。
医師・スタッフと共に、患者様が安心・満足して頂けるような診療が出来るよう、その都度意見を出し合って取り組めているので、看護の力が発揮出来ている事を実感でき、誇りを持って勤務にあたれています。
私も含め、スタッフ一人一人がやりがいを持ち、楽しそうに勤務していること、お役に立つことを一生懸命にやっていること、日々自己研鑽を積んでいることなどは、医療理念にそって、スタッフみんなが同じ思いで歩んでいる証なのだと思います。

思いやりながら、支え合いながら、叱咤激励し合いながら、感動し合いながら、たくさんの事を共感し共有し、人と人との絆を深められる職場です。
仲間が待っていてくれるから、明日も元気に出勤して、一緒にがんばろうと心から思えます。
人生を豊かに出来る職場に出会えて本当に幸せだなと感じながら、勤務している毎日です。

ページトップへ戻る