Open Nav

看護師

ニュース

現在お知らせはありません
もっとニュースを見る

理事長メッセージ
看護師としてのやりがいを、
もう一度思い出したいあなたへ

~素敵な医療は素敵な仲間と共に育める!!~

『看護師資格を取ってから、しばらく病院で務めたけど、そろそろ夜勤がつらくなってきたな…』
『病院は色々な職種の人が一緒に働いて刺激はあるけど、なかなか人間関係も大変で…』
『仕事は続けたいんだけど、結婚してからも今のペースで仕事と家事を両立出来るか心配…』
『復職したいけど子供が小さいし、ブランクもあるのでなかなか踏みきれない。勤務時間も心配…』
『今の私にはクリニックなどの小さな組織のほうが、力を発揮出来るかな?』

こんにちは。医療法人梅華会グループ 理事長の梅岡比俊と申します。
この文章を読んで下さってありがとうございます。
看護師の資格を持ちながらも、上記のような理由から、医療現場で働く事に迷ったり、諦めてしまっている方達が数多くいらっしゃると思います。
でも、あなたも元々は「病気で苦しんでいる人や悩んでいる人の力になりたい!喜んでもらいたい」という理由で看護師を目指されたことと思います。
しかし看護師になろうと決心されてから、今日までの間、決して平坦な道のりではなかったと思います。

身内に病気の人がいたり、小さい頃自分もよく病院に通っていた。そこで働く看護師さんがとても優しくて、でも優しいだけじゃなくて、先生からの指示にテキパキと動いている姿に憧れた。
そんな看護師さんを見て「私も将来、この人のような看護師になる!」って決めて、看護師をめざした。

看護学校ではすべてが初めての体験で、覚えることがたくさんあり大変だったけど、楽しいこともいろいろあった。

実習に行く前の戴帽式。キャンドルの灯りの中で「自分は何のために看護師をめざすのか」「将来、どんな看護師になりたいのか」という事を自分に問いかけた。

看護実習では、学校の授業と医療現場の違いにとまどい、師長さんや先輩に怒られながら「私は、看護師に向いているんだろうか…」と、悩んだこともあった。そんなときに、
「初めは誰でもとまどったり、失敗して怒られたりするものよ。今度は看護師として一緒に仕事ができる時を楽しみに待ってるね。」と励まされ涙を流したこともあった。

何より大変だったのが実習レポート。今振り返ってみるとよくあれだけ勉強できたと思う

国家試験の勉強も大変だった。国試も無事合格して、晴れて看護師の仲間入りを果たした、勤務初日。しばらくは患者様の名前と顔を一致させるだけで必死だった。

初めての夜勤は緊張と不安でいっぱいだった。日勤よりも看護師の数は少ないけど、患者様の病状の変化は何時でも起こりうるその緊張感の中で、眠気と疲労に必死で闘った。

初めて担当した患者様がお亡くなりになった、あの日。自分の力不足を痛感した。でもご家族から「あなたにはいつも優しく親切にしていただいたととても喜んでいましたよ。私たち家族も助けられました。ほんとうにありがとう。」って感謝の言葉を頂いたとき、本当はご家族の前で泣くなんてプロ失格かも知れないけど、止めどなく涙が溢れてきた。

初めて後輩が出来たとき、何だか昔の自分を見ているようだった。不思議なもので、仕事を教えている筈の自分も、たくさん学ぶ事があった。

色々と看護師の仕事も大変だけど、とてもやりがいのある仕事。これからも多くの患者様のために、私は頑張っていきたい。

このように看護師の仕事にやりがいを感じながらも、交代勤務の疲労の重なり、様々な職種の人が働いていく中での人間関係、 結婚、妊娠など、様々な理由で病院を退職する看護師が大半です。もしかしたらこちらをお読みのあなた様も、そんなおひとり かも知れませんね。

そんなあなた様に、私からどうしてもお伝えしたいメッセージがあります。
看護師としての情熱を、当院でもう一度思い出してみませんか?
現在たった1名ではありますが、一緒に仕事をして頂ける看護師の方を募集しております。特にこのような看護師の方と、一緒に仕事がしたいと思っております。

  • やる気、情熱のある方
  • 仕事を人生の一部であると捉えている方
  • 自分の意見を持ちながらも協調性のある方
  • 向上心があり、それを実行する意思のある方
  • 忍耐力がある方
  • 変化に対して順応力が高く柔軟な方

もちろん、いきなり全てを持ち合わせていなくても構わないと思っています。
ある意味でその人の人格は、その職場で作られると言っても過言ではありませんから。

しかし、一番上に掲げた「やる気、情熱」は必須です。極端な話、こ れを持っていない人は、どんな職場に行っても成長する事はありません。

新たな職場に足を踏み入れるという事は、その人にとっても非常に勇気の必要な事だと理解しています。ですから、いきなり高度なテクニックを求める事はしません。それは経験と共に身に付くものだと思っているからです。

しかし「やる気、情熱」は経験を積めば、身に付くという事ではありません。ですから医療法人梅華会グループに就職する前から「やる気、情熱」は持っていてほしいのです。

少し厳しい事を書いたかも知れませんが、私はあなたの成長を心から望んでいるのです。

医療法人梅華会グループに就職したあなたでも、いつか医療法人梅華会グループを去る時が必ず訪れます。

自分の能力の限界を感じての退職かも知れません。
ステキな男性と巡りあった事がきっかけの退職かも知れません。
新しい生命をその身体に宿した時かも知れません。
あなたが高齢の為に体力の限界を感じた時かも知れません。
退職する理由は様々だったとしても、私はあなたが医療法人梅華会グループを去る時「私は医療法人梅華会グループで働けて本当に良かった」「私は医療法人梅華会グループで働けて心から幸せでした」と思ってほしいのです。

熱意よ届け。決意よ注げ。

そんな医院作りに、是非あなたも参加してみませんか?
ここまで読んで下さって、本当に嬉しく思います。どうもありがとう。あなたとの出会いを心よりお待ち申し上げています。

仕事内容・概要

応募職種看護師
給与 パート 午前時給1,720円~
午後時給 2,020円~
(耳鼻科・小児科経験ある方優遇いたします)
※ 試用期間3ヵ月:同内容
交通費交通費支給(上限¥10,000/月)
加入保険雇用保険・労災保険
勤務時間耳鼻咽喉科[月~金曜日]
午前8時45分~12時45分
午後2時45分~6時45分/
午後3時45分~7時45分

[土曜日]
午前8時45分~12時45分
小児科[月~金曜日]
午前8時15分~11時45分
午後2時15分~6時45分
※木曜日は休診日となります。

[土曜日]
午前8時15分~12時45分
※各院、週40H以内労働 シフト制による。
※勤務日数はご相談に応じます
休診日土曜日午後・日・祝日 その他各院による
休暇有給休暇有(初年度は勤務開始6か月後から適用
お問い合わせ先070-5592-4440
採用担当杢尾(モクオ)

医療法人梅華会グループの
看護師業務の特徴

耳鼻咽喉科では、顔面から頸部に位置する器官(耳、鼻腔、副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、甲状腺)を主に扱います。
花粉症をはじめとするアレルギーや各種の炎症など季節性の疾患が多く、そのため特定の時期には患者さんが急増します。
また、来院される患者さんが0歳の乳幼児から高齢者まで年齢の幅が広いことも特徴です。
小児科では、風邪はもちろんのこと、発熱や咳、のどの痛みからインフルエンザや水ぼうそうなど一般小児症状を主に診ています。

仕事の内容

主に診察の介助を行います。
その他に採血や点滴、患者さんへの説明や指導をします。患者さんへの十分な説明と病気・治療に対する知識を上げることで、治療効果も得られます。患者さんとのコミュニケーションが大切で、信頼にもつながるので大事な役割です。
診察に様々な器具を使用するので、緊張したり恐怖感を持たれる患者さんもいらっしゃいます。このような場合看護師は、患者さんに声かけをしたり、肩に手をおくなどしてできるだけリラックスして診察が受けられるように働きかけることが必要となります。
また、患者さんが安心して治療が受けられ、満足していただくためにはチームの連携がカギとなります。私たちのクリニックでは、受付、診察、処置、検査におけるチームワークがとてもスムーズに行われており、患者さんにも大変喜んでいただいています。この事に満足することなく、常に最高のチームを目指して個々が誇りと向上心を持って取り組んでいます。
そんな恵まれた環境の中での仕事は楽しく、やりがいを感じています。
また、予防接種や乳児健診も受け付けておりますので、年間を通じて患者さんが多く来られます。

教育、研修

現在、複数のクリニックで診療が行われていますが、クリニック間の業務内容の統一を図るために、毎月一回のミーティングがあります。その中で問題点や解決策を話し合ったり、耳鼻科疾患に関する勉強会も行っています。
その他に院外研修として、他のクリックの見学やセミナーにも参加できます。
また、予防接種や乳児健診も受け付けておりますので、年間を通じて患者さんが多く来られます。

Q&A

院外研修とはどのような所にいきますか?

接遇向上や仕事を行う上で必要な基礎知識はもちろん、医科・歯科クリニックを始め医療関連会社、患者さんへより良いサービスを提供するためのヒントや気づきを得られう所であれば業種の異なる美容院にも訪れます。

お昼休みは何をしていますか?

各自の時間を過ごしています。
みんなで昼食を食べたり、話をしたり、担当の仕事や仮眠をとるスタッフもいて人それぞれです。
長ければ2時間以上あるので外出することもOKです。

入職時はまずどのようなことから始めますか?

診療補助から覚えていただきます。
聴力検査や患者さんの誘導・補助、お子さんの相手など沢山あります。
クリニックでの実践を通して医療人としての基礎を見につけていっていただきます。

クリニックの配属先はどのように決まりますか?

研修の間は苦楽園勤務となります。
研修を終えると、西宮・芦屋・武庫之荘・神戸本山へシフトに合わせてご勤務いただくことになります。
配属先は皆さんの適正とクリニックのバランスにて判断させていただきます。

耳鼻科の経験が全くありませんが大丈夫ですか?

大丈夫です。
ご連絡いただければクリニック内の見学も可能です。
雰囲気を感じていただくことができると思います。
是非お待ちしております。
もっと読む

インタビュー

私は、クリニックの理念に共感し、常勤看護師として入職させて頂きました。

入職して一番最初に感じた事は、感謝と笑顔にあふれた「ありがとうございます」と言う言葉が多い事。
クリニックというと、患者数が多く殺伐としているイメージがあり、以前、他のクリニックでの勤務経験がありますが、黙々と個々の勤務をこなすという感じで、必要以上のコミュニケーションはあまりなかった様に覚えていました。
しかし、当院では、心地の良い言葉の輪が広がっており、明るく暖かで素敵なクリニックだなと感じました。どのような医療現場でも、思いやりのある言動がチーム力を高め、患者様へ最良で最高の医療が提供出来るのだと、大切なことに改めて気付かされました。
また、患者様への対応も笑顔でとても丁寧で、処置や検査時の説明の言葉使い、ご案内の仕方、電話対応はもちろん、クリニックを出られた後お姿が見えなくなるまできちんとお見送りをしている姿勢には、誠実さとおもてなしの心が伝わってきました。
全てのスタッフが、自分の持てる最大限の力を出しながら、昨日より今日、そして明日につなげて改善し、より良いものを提供しようと日々努力しています。
本当に、前向きなで心優しいスタッフばかりです。
また、看護業務も診察や処置の介助だけではなく、アフターカウンセリングという、病気についてiPadを使用して細やかに説明し、病識を高め効果的な治療を受けて頂く重要な役割もさせて頂いています。医師・スタッフと共に、患者様が安心・満足して頂けるような診療が出来るよう、その都度意見を出し合って取り組めているので、看護の力が発揮出来ている事を実感でき、誇りを持って勤務にあたれています。
私も含め、スタッフ一人一人がやりがいを持ち、楽しそうに勤務していること、お役に立つことを一生懸命にやっていること、日々自己研鑽を積んでいることなどは、医療理念にそって、スタッフみんなが同じ思いで歩んでいる証なのだと思います。
思いやりながら、支え合いながら、叱咤激励し合いながら、感動し合いながら、たくさんの事を共感し共有し、人と人との絆を深められる職場です。 仲間が待っていてくれるから、明日も元気に出勤して、一緒にがんばろうと心から思えます。
人生を豊かに出来る職場に出会えて本当に幸せだなと感じながら、勤務している毎日です。
過去のインタビュー

データ

医師を除けばクリニックは100%女性スタッフです。
管理部門に男性スタッフが勤務しています。

医療スタッフが60%を超えています。
将来に向けて採用に力を入れており、
特に新卒採用は積極的に行っています。
働くママ(医師以外)
女性社員の内、約4割が働くママスタッフです。

お問い合わせ・エントリー

職種
お名前 (必須)


フリガナ (必須)


生年月日(必須)


  
  
年齢(必須)
住所
日中にご連絡が可能な電話番号 (必須)
e-mail(必須)
e-mail(確認・必須)
志望動機
自己PR
入社希望時期


ページトップへ戻る